講師スタートガイド

講師スタートガイド

3ステップ
サス学講師になれます

子どもたちへ探究型学習「サス学」の授業を行うには、「サス学」の認定講師になる必要があります。
サス学の認定講師は、サス学クラウドサービスSGXにお申し込みいただき、
3つのステップ(※)で認定を受けることができます。

(※)ステップの詳細は、SGXのオンライン学習内で詳しくご説明しています。

STEP1
オンライン学習
全10講からなるオンライン動画でインターネットがつながれば、スマホ・PCで学習できます。
STEP2
模擬授業・研修
模擬授業を実施します。対人研修を実施後、模擬授業・研修の測定評価があります。
STEP3
レポート&イベント授業
レポート提出及び、無料イベント授業を実施し、総合的な最終評価を行います。
オンライン相談受付中

サス学の導入についての相談・説明を個別にお受けしております。
お気軽にお問い合わせください。

(※)ZoomやMicrosoft Teams等での実施。URLはお問い合わせいただいた後、別途メールでお伝えいたします。

STEP
1
まずはここから

オンライン学習

全10講からなるオンライン動画で学習します。
各講のチャプタでは、確認テスト(選択問題)やクイズ(記述式)に回答します。

STEP
2
実際に体験

模擬授業・研修

講座受講中の5名の方が集まり、模擬授業を実施します。(※)
サス学開発者による、ケーススタディ・グループディスカッション等の対人研修を実施後、模擬授業・研修の測定評価があります。
(※)事前に探究テーマに合わせて授業準備を行っていただきます。

このステップで、評価基準を満たした方を「仮認定」としています。基準に及ばなかった場合でもご安心ください。解決課題をフィードバックし、「模擬授業・研修」を再受講いただけます。

STEP
3
あともう少し

レポート&イベント授業

レポート提出及び、実際に生徒を集め無料イベント授業を実施し、動画収録していただきます。
総合的な最終評価を行い、基準を満たした方を「サス学」講師として認定します。

知識・技術の習得したサス学講師認定

さあ、「サス学」で
SDGs×探究型学習を始めよう!

探究型学習「サス学」の個別にオンライン相談を実施しております。
サス学導入や事例、運用、派遣など、ご不明点をわかりやすくご説明いたします。
お気軽にお問い合わせください。

※ZoomやMicrosoft Teams等で実施。URLは後日メールでお伝えいたします。